What's New!?

海外で話題のニュース・英語圏SNSでシェアされてるトピック・英語ソースの生活役立ち情報、英語学習に関する話題、その他いろいろをアメリカ在住の著者がお届け

*

えー、そんなに?俺2時間しか寝てないわ。成功者と普通の人、睡眠不足なのはどっち?

      2016/01/15

netenai

SNS上でうざいと思う投稿ランキングの常連となった「寝てない自慢」。リアルで寝てない自慢されてもとってもウザいですが、やらなければならない仕事が溜まっていたり、昼間忙しくてプライベートの時間が取れなかったりする人は、やはり睡眠時間を削って時間を確保するもの。

ということは、睡眠不足の人=忙しい人、忙しい人=社会的に成功してる人、つまるところ社会的に成功している人=睡眠時間が短い??という図式が成り立つのでしょうか?

成功者の睡眠時間は?

何をもって”成功者”と定義するか難しいですが、このほどイギリスの家具会社HomeArenaが、成功者の睡眠時間は一般人より短いのか?という疑問に答えるため、有名企業のCEO、現在・過去の大物政治家、テレビタレントなど、社会的な”成功者”21名の睡眠パターンを調べ、会社のウェブサイトで公開しました(家具会社でベッドも売っているということで、こういった調査をしたようです)。

スポンサーリンク

336

21人の成功者

以下が調査対象となった21人です。

  • Bill Gates(ビル・ゲイツ):マイクロソフト創業者。
  • Richard Branson(リチャード・ブランソン):バージングループ創業者。
  • Tim Cook(ティム・クック):アップルCEO。
  • Arianna Huffington(アリアナ・ハフィントン):ハフィントンポスト創設者。
  • Indra K. Nooyi(インドラ・ヌーイ):ペプシコ(ペプシコーラを製造、販売している会社)CEO。
  • Jack Dorsey(ジャック・ドーシ―):ツイッター創業者。
  • Barack Obama(バラク・オバマ):第44代アメリカ大統領。
  • Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン):アメリカ建国時の政治家。
  • Winston Churchill(ウィンストン・チャーチル):元イギリス首相。
  • Marissa Mayer(マリッサ・メイヤー):米ヤフーCEO。
  • Tim Armstrong(ティム・アームストロンング):AOL(米インターネット会社)CEO。
  • Thomas Edison(トーマス・エジソン):発明家。
  • Jayne-Anne Gadhia(ジェイン‐アン・ガディア):バージンマネー(英バージングループ金融機関)CEO。
  • Karen Blackett(カレン・ブラケット):メディアコム(英ケーブルTV会社)CEO。
  • Helena Morrissey(ヘレナ・モリッセイ):ニュートンインベストメント(英投資会社)CEO。
  • Jeff Bezos(ジェフ・ベゾス):米アマゾン創業者。
  • Elon Musk(イーロン・マスク):ペイパル創業者。スペースX(米ロケット会社)創業者。
  • Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン):モズ(米ソフトウェア開発会社)創業者。
  • Neil Patel(ニール・パテル):英起業家。
  • Ellen DeGeneres(エレン・デジェネレス):コメディアン・女優。
  • Leo Widrich(レオ・ウィドリッチ):バッファー(米ソフトウェアスタートアップ)創業者。

早寝早起き

下の表が、調査対象21人の寝る時間と起きる時間をそれぞれ表したものです。

sleeptime

これをみるとほとんどの人が深夜0時前に寝て、午前7時までに起きていることが分かります。皆さん早寝早起きなんですね。

6時間36分

今回調べた21人の平均睡眠時間は、6時間36分。自分の睡眠時間と比べてどうでしょう?一般的に、7時間から8時間が健康的な睡眠時間だと言われているので、6時間半ちょっと、というのは、多少睡眠不足と言えるかもしれません。でも、「つれー、全然寝てないわー。」と自慢したくなる人にとっては、寝すぎの部類に入るのではないでしょうか?

ちなみに総務省の統計によると、15歳以上の日本人の平均睡眠時間(2011年)は7時間25分だそうです。みんな結構寝てる?

結局人それぞれ

以下の表が21人それぞれの睡眠パターンです。

Sleep-patterns-of-21-highly-successful-people1

世の中には、睡眠時間を削って、まさしく”寝る間も惜しんで”働いた上に成功をつかんだ人も確かにいるのでしょうが、この調査の結果だけ見ると、成功している人=睡眠不足、とは一概には言えないようです。

常人と同じように寝て、結果を出すということは、仕事の効率がとてもいいことの表れなのかもしれません。

元記事NPR

 - SNSで話題, ニュース , ,