What's New!?

海外で話題のニュース・英語圏SNSでシェアされてるトピック・英語ソースの生活役立ち情報、英語学習に関する話題、その他いろいろをアメリカ在住の著者がお届け

*

エサも豊富で悠々自適!行方不明だった猫が16か月ぶりにペットショップで発見される

   

行方不明の猫が発見されたのは、、、

イギリス・ロンドンから北へ約200Kmのところにある街、トトンで1年半近く前に行方不明になった猫が意外な場所で発見されました。行方不明になったのはノルウェージャンフォレストキャットという品種のクライブ君。クライブ君は行方不明になって以来16か月もの間、自宅から約3キロ離れた近所のペットショップに住み着いていたのです。

スポンサーリンク

336

ペットショップの異変

クライブ君が行方不明になった当時生後9か月でした。飼い主のターニャ・アイロンズさんはいろいろなところに張り紙などをして情報を募りましたが、なんの音沙汰もありませんでした。アイロンズさんは「きっと新しい飼い主に拾われて幸せに暮らしているに違いない。」と半ばあきらめていたそうです。

しかしここ最近、近所のペットショップ店員は、何かがおかしいと思い始めました。夜になるとお店に誰もいないはずなのにセキュリティーアラームが鳴り響くのです。よくよく調べてみると、夜になると何かが店の中で動いていることが判明しました。なんと、猫が夜のお店をうろついていたのです。

スタッフたちはなんとかしてその猫を捕まえようとしましたが、なかなかうまくいきませんでした。猫用のワナを張ってやっとの思いで捕まえてみると、なんとその猫は16か月前に行方不明になったクライブ君でした。

先週無事に飼い主のアイロンズさんの元へ戻ったクライブ君。アイロンズさんは、クライブ君があまりにもふっくらとしていたことにびっくりしたと言います。ペットショップでタダのエサを食べ放題だったのだから当然かもしれません。

こちらがクライブ君が発見されたペットショップ。
2

そしてクライブ君です。
1

飼い主のアイロンズさん(左)とクライブ君
4

アイロンズさんからすれば無事に見つかって良かったかもしれませんが、クライブ君にとっては自由が奪われてしまって実は悲しんでいるかもしれませんね。

元記事BBC

 - SNSで話題, ニュース