What's New!?

海外で話題のニュース・英語圏SNSでシェアされてるトピック・英語ソースの生活役立ち情報、英語学習に関する話題、その他いろいろをアメリカ在住の著者がお届け

*

12年ぶりに再共演を果たした大人気ドラマ・フレンズのキャスト!その放送内容とは?

   

フレンズのキャストが12年ぶりに共演

先日の記事で2004年に最終回を迎えた米大ヒットドラマ「Friends(フレンズ)」のキャストが12年ぶりにTVで共演を果たすことをお伝えしましたが、先週2月21日ついにその様子が放送されました。ところがフレンズのファンたちが期待していたものとは少々内容が異なり、がっかりしたファンも多かったようです。

スポンサーリンク

336

共演番組をみたファンはがっかり

先日の記事にも詳しく書きましたが、ドラマ「フレンズ」は、ニューヨークに住む個性豊かな男女仲良し6人組の友情と恋愛にスポットあて、1話で物語が完結するシチュエーション・コメディー(シットコム)です。1994年から2004年までアメリカで10シーズン放送され、放送終了から10年以上たった今でも世界中にファンがいる超人気作品です。

2016年1月、ドラマを制作していた米NBCからフレンズのキャストがTVで12年ぶりに再共演を果たすことが正式に発表されると、全米はおろか世界中のフレンズファンが喜びました。ところが、よくよく聞いてみると今回新たにフレンズのエピソードを作るというわけではなく、キャストたちが俳優としてトークショー内で再共演を果たすというだけだったのでした。それでも久々に6人がそろう姿を一目見ようと、放送日の2月21日にNBCにチャンネルを合わせていたファンも多かったようです。

番組の様子friends

しかし番組をみたファンたちはがっかりしました。まずドラマ中でチャンドラー・ビングを演じていた俳優マシュー・ペリーの都合がつかず、VTRでの出演のみだったのです。ペリーは自身が脚本を担当する初めての舞台リハーサルのためロンドンに滞在しており、収録が行われたアメリカロサンゼルスに向かうことが出来ませんでした。

また番組自体もフレンズのキャラクターたちにスポットを当てるというよりも、キャストの俳優たち自身にスポットを当てて進んでいきました。たとえば撮影当時、舞台裏で皆がどのような関係だったのか?フレンズというドラマは自身のキャリアでどのような意味をもっていたのか?そのような内容に終始していました。これらは、「ドラマ中のキャラクターが久々に見られる」と期待していたファンにとってはがっかりだったようです。

フレンズ終了後のキャストたちは?

フレンズが放送終了してから12年、キャストの俳優たちはそれぞれ全く別のキャリアを歩むことになりました。

まず一番有名になったのが作中でレイチェル・グリーンを演じていたジェニファー・アニンストンです。アニンストンはフレンズが始まった当時はまったく無名の女優でしたが、ブラッド・ピットと結婚・離婚したのも手伝ってとても有名になり、次々と映画主演を果たしていきます。ところがなかなかヒット作に恵まれず、またフレンズでのレイチェル役のイメージが強すぎて演技の幅を広げることが出来ず、未だに女優として成功したとは言い難い存在です。

対照的にフレンズ後の再出発で大コケしたのがジョーイ・トリビアーニを演じていたマット・レブランクです。フレンズ終了後、スピンオフ作品「ジョーイ」に主演しますが、全くヒットせずにすぐに終了してしまいました。ところが近年ではドラマで演じた役で4回もエミー賞にノミネートされたり、ゴールデングローブ賞を獲得したりするなど、俳優として再成功を収めています。

モニカ・ゲラーを演じたコートニー・コックスはフレンズが始まった当時6人の中で一番売れていた俳優でした。フレンズがヒットしてからも女優としてのキャリアを順調に歩み、近年では映画監督してもデビューしています。

フィービー・ブッフェを演じていた女優リサ・クドローは女優としてだけでなく、ドラマプロデューサー・脚本家としてのキャリアを歩んでいます。米TVドラマ「The comeback」の脚本・プロデュースを担当したり、オンライン配信ドラマ「Web Therapy」の脚本・制作に携わったりしています。

ロス・ゲラーを演じていたデビッド・シュワイマーのフレンズ終了後の主なキャリアは声優です。映画「マダガスカル」で神経質なキリンの声を担当しています。最近ではTVシリーズ「アメリカンクライムストーリー」にて、OJシンプソンの弁護を担当したロバート・カダーシアンの役を担当して好評を得ています。

今後も再共演はある?

さて、ファンが望んでいる形とはだいぶ違ったとはいえ、今回トークショーで12年ぶりに再共演を果たしたキャストたちですが、今後フレンズの「ドラマ」という形で共演することはあるのでしょうか?米NBCは否定も肯定もしていませんが、アメリカのドラマウォッチャーたちの間では、厳しいだろうという意見が主流です。なんだか寂しいですが、フレンズに関してまた新たな情報が入り次第このブログでもお伝えしようと思います。

最後にフレンズの印象的なラストシーンをはっておきます。(ちなみに動画終了後の映画トレイラーはジョークです!あしからず。)

元記事The Daily Beast

 - ニュース , ,