What's New!?

海外で話題のニュース・英語圏SNSでシェアされてるトピック・英語ソースの生活役立ち情報、英語学習に関する話題、その他いろいろをアメリカ在住の著者がお届け

*

成功への近道!?世界を動かすビジネスリーダーたちが実践する、寝る前の習慣9つ

      2016/01/15

習慣が変われば人格が変わり、運命が変わる?

a0002_008273

寝る直前に何をするか?によって翌日の精神状態や健康状態が大きく変わることはご存知ですか?特に、質の高い眠りを得ることは、次の日元気に気持ちよく過ごすために一番重要だと言われています。実は、世界を動かすビジネスリーダーたちは、これらのことをよく知っています。ですから、彼らは寝る直前の時間をとても大切にしているのです。

では、名だたる企業の創業者やCEOたちは、寝る前にいったい何をしているのでしょうか?今回の記事では、ビジネス・エグゼクティブの行動や習慣に詳しい専門家たちが明かした、世界を動かすビジネスリーダーたちの寝る前の習慣9つ、をご紹介します。これを実践すれば、そう遠くない未来にあなたもエグゼクティブの仲間入りできるかもしれません。

1.読書

a0002_008677

国際的なビジネスに関する著書が多数あり、取材を通じて多くのビジネス・エグゼクティブと知り合った作家、Michael Kerr氏は、「多くのビジネスリーダーたちは、寝る前の時間を読書に充てている。」と言います。

Kerr氏によれば、ビジネスリーダーたちが読むのは仕事に関する本ばかりではなく、SFやファンタジーなど、多岐にわたるそうです。彼らは、さまざまなジャンルの情報を得ることが、ビジネス現場での創造性につながる、と信じているので、この寝る前の読書の時間をとても大切にしています。

2.翌日やならけばならないことリストをつくる

Kerr氏によれば、この時間を「翌日やらなくてはいけないことリスト」作りに充てる人も多いそうです。寝る前に、翌日に片づけなくてはならない仕事を明確にすることによって、寝ている間に余計なことを考えなくても済むといいます。

スポンサーリンク

336

3.家族と過ごす

心理学者のMichael Woodward博士は、一日のうちで、家族と話す時間や、ペットと過ごす時間をつくることの重要性を指摘しています。また、社会的に成功した人たちの行動に関する著書がある、Laura Vanderkam氏は言います。「成功を収めたビジネスエグゼクティブたちは、家族と過ごす時間をとても大切にしています。」

Vanderkam氏は続けます。「彼らは忙しいので、必ずしも奥さんや旦那さんと同じ時間にベッドに入れるわけではありません。でも、もし一緒に眠れるようだったら、ベッドの上は一日に何があったか話し合える、絶好の場所です。」

4.その日のことをふり返る

先述のKerr氏によれば、成功を収めたビジネスパーソンたちは、寝る前の時間を、「1日をふり返ること」に使うそうです。また時には、その日に起こった、三つの”ありがたかったこと”を書き留めます。

「このような、”ありがたかったこと日記”を付けることは、仕事関連やプライベートで起こったことにかかわらず、その日自分が何を達成できたのか、を覚えておくのに役立ちます。こうすることによって常にモチベーションを保てます。」Vanderkam 氏は付け加えます。「一日の中で何がうまくいったのか考える時間を取ると、ポジティブな気持ちを保ち続けることができるのです。」

5.瞑想する

ニューヨーク市でエグゼクティブ・コーチ(企業管理職を指導する仕事)をしているDale Kurowによれば、多くのビジネスリーダーたちは寝る前の10分間、瞑想をするそうです。「瞑想は体をリラックスさせ、心を落ち着ける最高の方法です。」

6.睡眠についての計画を立てる

成功を収めた多くのビジネスパーソンたちは、質の高い仕事をするには質の高い睡眠が必要であることを知っています。そこで、多くのビジネスリーダーたちは、「質の高い睡眠を十分得るためにどうすべきか?」を優先的に考えています。

睡眠に関する専門家たちが勧める方法は、毎日決まった時間にベッドに入ることです。また、自分の眠りについての計画を立てることも重要であると言います。

翌日は7時に起きなくてはいけないから、8時間寝るためには11時には寝なくてはいけない、といったように逆算して計画を立てるのです。計画を実行するためには、アラームを「寝る時間」にセットするのもいいかもしれません。

7.仕事モードを完全にオフにする

Kerr氏は、本当に成功を収めたビジネスパーソンたちは、寝る直前は絶対に仕事をしない、と言います。彼らは寝室では仕事のことは一切考えず、仕事のEmailをチェックすることなど、絶対にありません。これは、Woodward氏も同意します。

寝る直前に仕事をすると、そのことが頭から離れず、質の高い睡眠を阻害します。必ず「一日の最後の仕事(仕事関連のメールを読む時間を含む)」と、「寝る時間」の間に、リラックスする時間を取りましょう。

8. うまくいったことだけを思い出す

寝る前に一日のことを思い出し、嫌なこと、失敗したこと、もっとうまくやれたであろうことを考えて、ネガティブ思考に陥ることはよくあります。ビジネスリーダーたちは、こういうことはしません。彼らは、そんなことをしてもストレスが増えるだけだと知っているのです。彼らは、たとえその日があまりうまくいかなかったとしても、少しでもうまくいったこと、楽しかったことを考え、ポジティブな気分で眠りにつきます。

9.明日の成功を思い描く

451973422_534086f4e6_nphoto credit: Smiley via photopin (license)

ビジネスの現場を専門に研究しているLynn Taylor氏によると、多くのビジネスリーダーたちは、自分が今取り組んでいるプロジェクトが大成功する様子を、寝る前の数分間に思い描くと言います。Taylor氏は言います。「彼らの話を聞いていると、それは練習して出来るようになったというより、もともと備わっている能力のようなものなのです。」

元記事Business Insider

 - 仕事・キャリア , ,